TIME TABLE

2020.11.21sat

  • 1st STAGE
    15:00
    チェックイン開始
    16:00
    InterFM SPECIAL PROGRAM
    16:40
    BIG FISH(字幕)
    18:40
    退場
  • 2nd STAGE
    19:10
    チェックイン開始
    19:40
    InterFM SPECIAL PROGRAM
    20:10
    シング・ストリート 未来へのうた(字幕)
    22:00
    退場

1st STAGE16:40 - 18:40

BIG FISH

『BIG FISH』(字幕)

監督:ティム・バートン
キャスト:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラングetc

2003年に公開されたファンタジーと現実を織り交ぜて描く父と息子の感動物語。ダニエル・ウォレスのベストセラー『ビッグフィッシュ - 父と息子のものがたり』を原作にジョン・オーガストが脚色。『PLANET OF THE APES/猿の惑星』の鬼才ティム・バートン監督ならではのファンタジックな映像にのせて展開される感動の人間讃歌。劇場公開翌年の2004年には第76回アカデミー賞作曲賞にノミネート。 2013年にミュージカル作品が初演。

© 2003 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

2nd STAGE20:10 - 22:00

『シング・ストリート 未来へのうた』

『シング・ストリート
未来へのうた』(字幕)

監督:ジョン・カーニー
キャスト:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ、ルーシー・ボイントン、ジャック・レイナーetc

『ONCE ダブリンの街角で』などで知られるジョン・カーニー監督の半自伝的青春ドラマ。1980年代のアイルランド・ダブリンを舞台に、さえない日々を送る14歳の少年が一目ぼれした少女を振り向かせるためバンドを組み、音楽活動に没頭する姿を描く。主題歌を、カーニー監督作『はじまりのうた』に出演したマルーン5のアダム・レヴィーンが担当。音楽がつなぐ出会いや少年たちの青春を、デュラン・デュラン、ザ・クラッシュ、ザ・ジャムなど当時のヒット曲が彩る。

© 2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved.

SPECIAL PROGRAM

spin-off program
interFM 897

BEAMS
TOKYO CULTURE STORY

毎週土曜にInterFMにて放送している『BEAMS TOKYO CULTURE STORY』のスピンオフ企画として、BEAMSコミュニケーションディレクター土井地博とスペシャルゲストによるトークショー&アコースティックLiveを開催。

LIVE ACT

kan sano
Kan Sano

キーボーディスト/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースした4枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している“松浦俊夫 presents HEX”、は国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型フェスに出演。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となっている。

プロデューサー、キーボーディスト、リミキサーとしてChara、UA、平井堅、絢香、m-flo、SKY-HI、七尾旅人、Uru、SING LIKE TALKING、土岐麻子、大橋トリオ、藤原さくら、RHYMESTER、KIRINJI、iri、向井太一、Mrs. GREEN APPLE、SANABAGUN、Seiho、佐藤千亜妃 (きのこ帝国)、Shing02、そしてMadlib、Eric Lau、Ruth Kolevaといった海外アーティストまで、国籍もジャンルも越えてライブやレコーディングに参加。
さらにカネボウ、TOYOTA、LION、カルピス、CASIOなどのCM音楽やLINEとのコラボ曲リリース、J-WAVEのジングルなど、様々な企業に楽曲を提供。

2020年11月、最新アルバム『Susanna』をリリース。
“Kan Sano”の名は、様々なシーンに破竹の勢いで浸透中!